らくいぬ生活*ホリスティックドッグケアでわんちゃんと飼い主さんの楽で楽しい毎日をお手伝い

TOP > わんちゃんと電車に乗る

わんちゃんと電車に乗る

わんちゃんと電車に乗るのってどうするの?
ケージに入れないと乗れないの?
切符はいるの?
そんな疑問にらくいぬ生活がお答えします!

どこへ行くにもビビちゃんと一緒のセラピスト栗山が
わんちゃんと電車に乗る方法をお教えします。
もう車がなくてもどこへでもお出かけできますよ!

まずは電車に乗る前にわんちゃんのトイレを済ませておきましょう。
駅前の広場のすみっこの人通りの少ない場所を選びます。
img_0365-thumb-226x142-58.jpg
トイレが済んだら「これから電車に乗ってお出かけするよ」
と、わんちゃんに伝えておきましょう。
さあ、わんちゃんと電車に乗ります!

JR西日本を例えにしています。
まずは、わんちゃんにキャリーに入ってもらいましょう。
大きさは 長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度。
ケースとわんちゃんを合わせた重さが10キロ以内です。
残念ながら大きいわんちゃんは同伴できないそうです。
pic_0427-thumb-320x240-62.jpg
ケースからは顔や体が出ないようにしておきます。
キャリーの中が楽しくなるようにおやつやおもちゃなど入っているといいですね。

わんちゃんは「手回り品」という切符が必要です。
料金は280円。
1駅で降りてもどこまで行っても280円です。
新幹線で東京まで行ってもどこまで行っても改札を出なければ280円です。
pic_0428-thumb-320x240-63.jpg
これが手回り品切符。
切符は窓口で購入します。
駅員さんに「犬を乗せるので手回り品切符をください」と言いましょう。
img_0358-thumb-352x301-54.jpg
切符はバッグに付けるかすぐに提示できるように持っておきます。
pic_0429-thumb-320x240-64.jpg
わんちゃんの顔が他の乗客さんに見えないように気をつけましょう。
車内ではキャリーを膝の上に。
img_0359-thumb-324x286-55.jpg
足元では、わんちゃんが落ち着かないかもしれません。
外を見せてあげるのもいいですね。
img_0361-thumb-254x285-56.jpg
さあ、目的の駅に着きました。
改札を出るときに手回り品切符を渡します。
img_0364-thumb-370x285-57.jpg
これでオッケーです。
どうですか?簡単でしょ?

車内で吠えたりしないか心配ですか?
実際乗ってみると意外と大人しくしてくれますよ。
それでも心配な飼い主さんはフラワーレメディを使ってみましょう。
pic_0431-thumb-320x240-66.jpg
あと、こまめな休憩と水分補給を忘れずに。
駅周辺のわんちゃんオッケーのカフェなどを調べておくといいですね。

長時間の移動では飼い主さんも疲れてしまいますが
やはりリュックタイプのキャリーは疲れにくいですよ。
バギータイプはJR西日本では持ち込めなくなりました。

バッグの中は熱がこもりがちなので
暑い季節は保冷剤などを入れておくと少しはマシなようです。
わんちゃんを冷やすときは四肢のつけ根を冷やします。
寒い日は使い捨てカイロだと酸素が必要なので
湯たんぽなどで暖かくされるといいですね。
でもバッグの中は結構暖かいので
寒がりのわんちゃんでなければ保温はあまり必要ないみたいです。

どうぞわんちゃんと電車移動を楽しんでくださいね!

各交通機関の手荷物に関しての決まりは以下のとおりです。
他の乗客さんに迷惑がかからなければ何をしてもいいということではありません。
ルールを守るだけでなく最低限のマナーとモラルも必要です。

地下鉄・市バス(大阪市交通局)

キャリーケースに入ることができて膝の上にのせて乗車できる大きさに限る。
ケースからは顔や体が出ないようにしておく。
料金は無料。
膝の上にのせることができない大きさのケースは乗車できません。
市バスについて大阪市のサイトに掲載されていましたので転載いたします。

JR西日本

以前こちらに掲載していたより少々厳しい条件になってしまいました。
犬連れを不快に思われた皆様から苦情があったのでしょう。
他の乗客さんに迷惑をかけていないからといって
ご愛犬をホームで歩かせたり、抱っこした状態で乗車したりした飼い主さんの行為が
すべての飼い主さんの不自由になっています。
なお、バギーについては
「ペットカート(ペットバギー)は、カートも含めた寸法がペットを有料手回り品としてお持ち込みいただける制限を超えるためご利用になれません(ケースとカートを分離する場合を除きます)。」
ということです。ご注意ください。

下図はJR西日本のサイトから転載させていただきました。
参考にして、これ以上不自由にならないように心がけましょう。
jr-thumb-580x503-655.jpgjr-thumb-580x503-655.jpg
● 小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、
・ 長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が
 90センチ程度のケースに入れたもの
・ ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの
● 手回り品料金は、1個につき280円です。(距離に関係なく)
ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、
普通手回り品きっぷをお求めください。
(お願い)
・ 手回り品の持込みや保管は、お客さまご自身でお願いいたします。
・ 小動物(ペット等)を持ち込まれる場合は、
 駅や車内ではケースから出さないようお願いいたします。
・ 特に大きな荷物などを持ち込まれる場合は、時間帯によっては
 他のお客さまのご迷惑となることがありますので、
 細心のご注意をもってお取扱われるよう、ご協力をお願いいたします。
・ 安全のため、車内の網だなには重量のある荷物や不安定な形状の荷物は
 お載せにならないようお願いいたします。
・ 他のお客さまにご迷惑をおかけするおそれがある場合や
 列車が大変混雑している場合などは、持込みをお断りする場合があります。

阪急

小犬、猫、鳩又はこれらに類する小動物(猛獣及びへびの類を除く。)で、
長さ70センチメートル、縦・横・高さの和が90セントメートル程度の容器に
収納されたもので、容器に収容した重量が10キログラム以内のもの。
※手回り品料金は、1個につき280円です。
 ご乗車になられる駅の券売機でご購入願います。
img_0368-thumb-370x285-59.jpg

阪神

小犬・猫・鳩などの小動物は、車内へ有料(1個につき280円)で持ち込みできます。
ただし、次のことをお守りください。
* 長さ70センチメートル以内、縦・横・高さの合計が
 90センチメートル以内の容器に入れること。
* 容器に収納した重量が10キログラム以内のもの。
* 他のお客様に危害および迷惑をかけるおそれがないこと。

南海

子犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣およびへびの類を除く。)で、
長さ70センチメートル、縦・横・高さの和が90セントメートル程度の
容器に収納されたもので、容器に収容した重量が10キログラム以内のもの。
*手回り品料金は、1個につき280円です。
 ご乗車になられる駅の券売機でご購入願います。

京阪

小犬・猫・ハトなどの小動物を持ち込まれるときは
つぎのことをお守りいただくとともに、
容器1個について280円の手回り品料金をいただきます
(猛獣やヘビなどは持ち込めません)
・長さ70cm以内、縦・横・高さの合計が90cm程度の容器に入れること。
・重さは容器に入れて10kg以内であること。
・他のお客さまに危害および迷惑をかけるおそれがないこと。
※混雑している列車など運輸上支障が生じるおそれがある場合は、
 車内への持ち込みをお断りする場合があります。

近鉄

小犬・猫・ハトなどの小動物を車内に持ち込まれるときは
つぎのことをお守りいただくとともに、
容器1個について280円の手回り品料金をいただきます。
猛獣やヘビなどは持ち込めません。
・ 縦・横・高さの合計が90cm程度、長さ70cmまでの容器に入れること。
・ 重さは容器に入れて10kgまでであること
・ 他のお客さまに危害および迷惑をかけるおそれがないこと。