らくいぬ生活*ホリスティックドッグケアでわんちゃんと飼い主さんの楽で楽しい毎日をお手伝い

TOP > ドッグマッサージは必要なのか?

ドッグマッサージは必要なのか?

わんちゃんにマッサージなんて必要がない。

そう思っている飼い主さんはいらっしゃいませんか?
確かに毎日の生活の中でドッグマッサージはあまり必要だと
感じないかもしれません。

私達がこの仕事をしてきて
「ドッグマッサージをしなくてもいい」と思ったわんちゃんは
ほとんどいませんでした。

らくいぬ生活のドッグマッサージはアロマでもツボでもありません。
わんちゃんの歩き方を見て身体のバランスを整える
まったく新しいドッグマッサージです。

ほとんどのわんちゃんはストレスを感じていて
身体のバランスがおかしいのです。
そして吠えたり噛んだり恐がりだったり
いわゆる問題行動と呼ばれていることをしていたり
病気を持っていたりしていました。

病気として症状が出ていれば飼い主さんは動物病院へ行くでしょう。

しかし、症状の出ていない場合はどうしますか?

健康だと思っていませんか?

症状が出ていなくても病気の手前の場合があります。
それを東洋医学で『未病』といいます。

もしかしたら、わんちゃんは痛いのを我慢しているかもしれません。
それを伝えようと吠えているのかもしれません。

でも飼い主さんは自分のわんちゃんが健康だと思っているので
吠えないようにすることを考えます。

そしてシニア犬になっていよいよ病気の症状が出て
病院に行き、手遅れだったり、毎日投薬したり
わんちゃんも飼い主さんもたいへん疲れる毎日になるのです。
「もう歳だから仕方がない」と。

そんな毎日は少し違うような気がします。

もっと早くから身体のケアをしていれば病気は防げるかもしれないのです。

ドッグマッサージをしていれば
客観的にわんちゃんを見ることができます。
そして身体に触ることで変化に気づきやすいので
病気など早期発見ができます。
早期発見ができれば症状は軽いので完治しやすいので
わんちゃんも飼い主さんも楽です。

ドッグマッサージだけでなくお家でできるケアはたくさんあります。

その選択肢を知っていただくために
楽に毎日を過ごせるように、らくいぬ生活はお手伝いしています。

2010.9.30 セラピスト栗山