らくいぬ生活*ホリスティックドッグケアでわんちゃんと飼い主さんの楽で楽しい毎日をお手伝い

TOP > アロマをしない理由

アロマをしない理由

らくいぬ生活では、わんちゃんに「ハーブ」をおすすめしています。
なぜハーブなのでしょう?

それは、効き目がやさしいから。

ハーブとよく似ているので「アロマ」をお使いになっている飼い主さんも多いと思います。
消臭目的だったり、最近はシャンプーなどにも入っていて
わんちゃんの洗い上がりがいい匂いですね。

しかし、らくいぬ生活ではアロマをなるべく使わないようにしています。
なぜでしょう?

それは、効き目が強すぎるから。

ドッグアロママッサージがあちこちのサロンでもありますね。
いわゆるドッグマッサージと言えばこのアロママッサージを思い浮かべるでしょう。
施術台の上に、わんちゃんをのせて
アロマの匂いがいっぱいのオイルやジェルなどで、わんちゃんをマッサージします。
そうすると、次第にわんちゃんは大人しくなります。
これを「アロマでうっとりしている」とか
「リラックスしている」とか言うのですが実は、それは違ったりします。

アロマの香りは鼻から直接、脳に届きます。
脳下垂体から自律神経、内分泌系、免疫系に働きかけます。
それと皮毛に守られた弱い肌から血液中に入って全身を巡ります。
そうすると肝臓や腎臓は分解しようとするため負担がかかります。
分解できなかったものは体に溜まっていくわけです。
そうするとどんどん分解できなくなって最後には病気になってしまうのです。

もちろんアロマでもいいことはあります。
しかし、たくさんの危険を冒してまで無理にアロマを使うよりは
やさしいハーブの香りで一緒に癒された方がいいのではないかと思います。

らくいぬ生活でもドッグマッサージを行っています。
が、
いわゆるアロママッサージなどとはまったく違うものなのです。

まず、らくいぬ生活のドッグマッサージは施術台に、わんちゃんをのせません。
そして、そのわんちゃんに合わせた施術をします。
どのわんちゃんにも同じ内容の施術ではないのです。

それといちばん大事なのは
飼い主さんにお家でできるやり方をお伝えしています。
人に任せてお金を払えば手厚いケアができるかもしれませんが
それでは、わんちゃんの気持ちまではケアできません。